風俗店の1つであるセクキャバの仕事

風俗店の中にはセクキャバというお店もあります。デリヘルやヘルスやソープと比べると店舗数は多くはないですけど、それでも日本にある風俗では人気がある1つとなっています。 そこで、セクキャバの仕事についてお話します。 セクキャバでは、性的なサービスを提供していきますけど、そこまで濃厚な性的サービスではないです。 基本的に、キスやお触りぐらいになってきます。場合によっては胸揉みもあります。 ですので、全体的に軽めのサービス提供になってきますので、軽めの性的サービスを提供するお店で働きたいのならセクキャバはお勧めになってきます。 ただし、セクキャバの場合は性的サービスを提供するだけが仕事ではないです。お客さんにドリンクを提供する事も仕事で、楽しく会話しなければいけないです。 いわばキャバクラの要素があります。 ドリンクをつぐ事になりますので、グラスに丁寧につぐ必要があります。また、会話がメインになってきますので、お客さんを楽しませるような会話をしなければいけないです。 もちろん、笑顔は必ず必要です。 軽めの性的サービスを提供する一方で会話の仕方も重要になってきます。 その部分をしっかり把握して、働きに出かける必要があります。

 

体の管理が重要です

仕事をするには体調管理がまず重要と言われますが、風俗の仕事というのは正に体が商売道具だけにそのケアに関してはとても重要です。 普通の仕事であれば、月給制なら病欠でも給料をもらうことができますが、風俗の場合出勤して売り上げてなんぼですから、体調をくずすわけには行きません。 また、体調管理だけしっかりとできていればいいというわけでなく、体型や肌の管理といったものも重要になってきます。 スタイルの良さが売りの子だったら、その売りが無くなってしまえば当然稼げなくなってしまいますし、逆にぽっちゃり体型が売りであるならあまり痩せすぎるのもよくありません。 また、肌が荒れやすい職業だけに肌荒れも気にあるものですが、直接肌を触れ合わす仕事だけに肌あれば気になるのは自分だけでなく客もそうなので、肌の手入れも欠かすことができないのです。 そして、何より一番気をつけたいのが性病で、これにかかってしまうとしばらく休まざるをえないため定期的に検査をすることはもちろんのこと、日頃から予防に努めながら風俗の仕事をしていくことが大事です。 このように体調管理に非常に気を使う仕事ですが、これらのことに気をつけていながら働いていくと十分に稼ぐことが出来る仕事です。 体調管理をしながら稼げるお仕事って中々探すのは難しいですが、風俗求人のお仕事は体調管理をしながら働ける仕事だと言えます。週に2、3日働くだけで一般のOLが稼ぐ金額を稼げるので、あとの日はゆっくりと休んで体調を整えることができます。

思ったより楽ではない『エステ』

求人サイトを見て、いきなりヘルスやソープランドで働き始める女性も多いのですが、やはり濃厚な接触には抵抗があるためか、まずは(男性向け)エステからという女性が増えてきています。前はエステ店自体がそれ程知...